【自分で更新】格安業者もビックリのホームページ作成サービスはこちら >

【自分で更新】格安業者もビックリのホームページ作成サービスを始めました

ホームページ作成 IT導入支援

格安業者もビックリ!の自分で更新するホームページ作成サービスです

本ページも含めて、WordPressでサイトを5つほど作成しました。
それなりの時間と労力を費やして、それなりのものができるようになりました。

(作成事例:キャリアグローブ協同組合 健康食品のサイト など)

K.Aizawa
K.Aizawa

そこで、ホームページを作りたいけど、なかなか一歩踏み出せない..
そんな方々のお役に立ちたいとの想いでご案内します。

  • レンタルサーバーと独自ドメイン(Webサイトのアドレス)を契約していただき、必要な情報をEXCELのシートに入力していただくだけで完成予定です。
  • 本サイトと同様のサイトを短期間で効率よく作成し、さらに、その後の更新の方法をバッチリ伝授します。
  • これらは格安業者でも絶対にできないサービスです。それはサイトの更新作業が、事業者の儲けの源泉だからです。

こんな人におすすめです

K.Aizawa
K.Aizawa

次のような方は、ぜひ最後まで記事を読んでください!
少なくとも参考にはなると思います。

  • 前々から自分のホームページがほしいと思っていた
    →作成業者の選び方がわからず、思考停止中..など
  • ホームページを作りかけて挫折中の方
    →シリウスを買ったが使いこなせず、何故かかっこいいページにならない..など
  • とりあえず格安業者で作ったが、全然更新をしていない
    →作成業者に支払っている毎月の更新費用をなくしたい..など etc.

ホームページは独学で作成できる…?

ホームページ作成は、現在簡単なツールがそろっていますので、パソコンの操作が苦にならない方ならもちろん独学はできます。

でも、ゼロからの独学はおすすめできません。なぜなら、

K.Aizawa
K.Aizawa

①それなりに時間がかかるから
 私のような多少は心得のある人間(もとIT企業の社員でパソコン好き)でも、WordPressの細かい操作をひと通りきちんと理解するのに、100時間は必要でした。無数にあるテーマ(全体のスタイル)や、ちょっと凝った機能を色々と試したりすると、さらに時間が無限に消えていきます。この時間はやはり本業に費やすべきだと思います。

K.Aizawa
K.Aizawa

②多少はプログラミングの知識が必要だから
 WordPressがいくら簡単に見栄えの良いページが作成できるツールだといっても、作っている途中で、ここをこうしたい、ああしたいというのが必ず出てきます。
 そこで調べるのにも時間がかかりますが、結局HTML/CSS/PHPといったプログラミング言語の知識が必要になることが多く、深みにはまります。

ただし、作成後の更新作業(ページの追加や修正)は絶対に自分でできるようにするべきです。
作成業者に修正作業まで丸投げする仕掛けだと、修正を依頼するのも面倒でタイムリーな更新ができず、ランニング費用だけがかさんでいきます。月額の修正費用は5,000円程度が相場です。

最初の作成は誰かに依頼して、更新作業(ページの追加や修正)をしっかり自分でできるようにするのがおすすめです。あくまで本業に注力して、深入りしないことが重要です。

ホームページを作成するなら「WordPress」がおすすめな理由

ちまたでよく言われる理由

使用ツールはWordPressを想定していますが、以下のようなメリットがあります。

  1. ソフトウェア自体は無料で使える
    →サーバとドメインの使用料は必要(1,000円/月ぐらい)
  2. ビジュアルが今ふうで比較的簡単に見栄えの良いページができる
    →昔ながらの体裁とはパッと見で明らかに違う
  3. テーマとプラグインが豊富で、以外なほど色々なことができる
    →会員制サイトや予約システムなどの構築もプラグインで可能
  4. 無料テーマでもSEO対策が行き届いている
    →ただし、SEOの本質は良質なコンテンツをそろえること
  5. ブログ機能が秀逸で更新頻度の高いサイト作りが簡単
    →更新頻度もSEO対策上重要な要素のひとつ
  6. スマホ用のページが自動的に作成される
    →これは必須機能
  7. ユーザが多いので、疑問点が調べやすい
    →構築する立場では本当にありがたい

WordPressの最大の利点は「クラウド型であること」

しかし、私が思うに、WordPressの最大のメリットは「クラウド」です。
「クラウド」とはネットワークの先にあるサーバーにソフトウェアとデータを格納して、処理はすべてサーバー側で行うシステム形態のことです。

ホームページの作成ツールとしては、ホームページビルダーシリウスなどが有名です。
しかしこれらのツールはソフトウェアを自分のパソコンにインストールして使うため、

・そのパソコンでしか更新作業をすることができない
・そのパソコンが故障すると、更新作業が一切できなくなる
・そのパソコンのデータは、必ず定期的にバックアップしておく必要がある

といった構造的なデメリットがあります。

一方、WordPressの場合は、クラウド型です。つまり、ソフトウェアもデータもすべてサーバー側に備わっており、サイト構築も更新作業(ページの追加や修正)ブラウザが動くパソコンさえあればできるのです。このことは、次のようなメリットにつながります。

・普段使っているパソコンが突然壊れたとしても、他のパソコンがあれば影響ゼロ!
・複数のパソコンを所有している場合、どのパソコンからでも更新作業ができる
・複数のメンバーがいる場合、みんなで共同して更新作業ができる
・パソコンはブラウザしか使わないので、WindowsとMacのどちらでもOK
・詳しい人にURLとID/パスワードを伝えれば、いつでもどこでも診断、修正してもらえる

自分のパソコンがクラッシュしても、影響ゼロ!というのは、何物にも代えがたい安心感があります。パソコンのクラッシュに泣いた経験をお持ちの方なら、激しく同意いただけると思います。

このことは、WordPressを推している人も意外と触れていない点ですので、ぜひ覚えて

K.Aizawa
K.Aizawa

ただ心配なのは、IDとパスワードを知られてしまうと、勝手に改ざんされてしまうというリスクです。
しかし、我々のサイトは、数時間止まれば莫大な損失が出るようなショップサイトでもなく、改ざんすることで世間の注目を浴びるようなメジャーサイトでもありません、つまり、そもそも犯人にとって改ざんする意味がないのでやりません。
また、万一改ざんの被害にあったとしても、バックアップから戻してパスワードを変えればよいだけなので、そこまで心配する必要もないでしょう。
※エックスサーバーなど、データが毎日自動でバックアップされるサーバー事業者を選んでおけば安心です。

無料のホームページ作成サイトもありますが..

一方、無料ブログで有名なアメブロや、最近ではWordPressを更に簡略化したようなWIXなどの無料サイトもあります。簡単で気軽に始められるので、入門編としてはアリかもしれません。

ただ、ビジネスで使うためには、決しておすすめはできません。
理由は以下のとおりです。

  1. テンプレートを一度選んだら変更ができないなど、デザインの融通がきかない
  2. サイトの内容と全く関係のない広告が勝手に埋め込まれる
  3. サイトのバックアップ機能がないのは致命的
  4. 独自ドメインが使えず、長いURL(アドレス)を名刺に書くのは恥ずかしい
  5. ビジネスに対する本気度が伝わらない
K.Aizawa
K.Aizawa

無料サイトはあくまで遊びか、個人の雑記ブログ用のものと割り切って使いましょう。

いまホームページ作成のベストな選択とは?

いままでの話を総合すると、結論は、

最初は誰かに依頼して、WordPressで作成してもらい、更新作業(ページの追加や修正)をしっかり自分でできるようにする」のがベストな選択です。本業に注力しながら、タイムリーに情報発信ができるような環境をぜひ整えましょう。

料金と作成仕様

さて、そのホームページ作成を当事務所にご依頼の場合、以下のような内容を想定しています。

■基本料金
・1サイト 50,000円(消費税別、固定ページ8枚まで)
・例えば士業の場合、以下のような構成を想定しています。

  1. トップページ
  2. 事務所概要
  3. 取扱業務①
  4. 取扱業務②
  5. 取扱業務③
  6. 依頼までの流れ
  7. ブログ
  8. 問い合わせ(自動返信機能付き)

※ページ構成については、如何様にもご相談承ります。
※SSLに完全対応します。(セキュリティ強化された https:// で始まるURLに!)

■オプション
・追加ページ 1枚 5,000円(消費税別、書類1枚と同じ金額です)
・画像作成  1枚 1,000円(消費税別、画像への文字入れなど)

■ページの更新作業(追加・修正)の方法のご指導
・1回 無料(面談形式で2時間程度)

K.Aizawa
K.Aizawa

いわゆる格安業者とほぼ同等料金だと思いますが、業者だと作成後の修正作業でだいたい月5,000円かかります。一切修正できずに放置されている方もよく聞きます。今回はその修正作業をご自身でできるように無料でご指導します。
構築にあたっては、3回ほど当事務所にて面談を想定しています(zoomでの打ち合わせも可能です)。

想定構築環境

■使用ツール
 ・WordPress

■使用テーマ
  ・Lightning or Cocoon (別のテーマで、というリクエストにも極力お応えします)

■レンタルサーバー(とりあえず評判が最も良いです。私も使っていてサポートがメチャいいです。)

 ・エックスサーバー(キャンペーン中)

■写真素材
 ・写真素材ダウンロードサイト【写真AC】
 ・O-DAN FREE PHOTO

構築までの流れ

無料相談

<初回打ち合わせ> ※zoomでもok
ホームページ作成に関する疑問やお悩みをお聞きし、できる範囲でご回答します。
完成までの流れやポイントをわかりやすくご説明します。
ホームページ作成の基本方針を決め、その方針に基づいたお見積りを作成いたします。

レンタルサーバー契約

エックスサーバーでレンタルサーバーの契約をして、IDとパスワードを控えてください。
ご契約は以下のリンクからお願いいたします(サポートID)
 ■Xserver(個人向け)個人なら通常はこちらで十分
 ■Xserverビジネス(法人向け)法人ならこちらが更に安心
※いずれもWordPress利用の場合は、10日間無料お試しは使えませんが、「10日間無料お試し 新規お申込み」からの手続きになります。

コンテンツ検討

EXCELのフォーマットをご用意しますので、そのフォーマットに基づいてコンテンツの内容を整理してください。

※使う画像を指定されたい場合は、以下のサイトからお好きなものを選んでいただければ、それを使用して作成します。
 ■写真素材ダウンロードサイト【写真AC】
 ■無料写真素材が日本語で検索できる「O-DAN(オーダン)」
※もちろんお手持ちの画像やご自身の写真画像も使用可能です。

お申込み

お見積り費用をお振込みいただき、サーバーのID/パスワードと共に、コンテンツを記入したEXCELのフォーマットをメールでお送りください。

構築作業

EXCELフォーマットに基づいて、お客様のサーバーにWordPressの仮サイトを構築します。
仮サイト構築は、1~2週間程度で完成予定です。

仮サイトレビューと修正のご要望の確認

第2回打ち合わせ> ※zoomでもok
仮サイトを確認しながら、修正のご要望をお聞きします。

サイト修正作業

ご要望に応じた形で、仮サイトの修正を行います。
修正作業は大きなものでなければ、1週間程度を想定しています。

最終確認と修正作業のご指導

<第3回打ち合わせ> ※zoomでもok
サイトの修正結果をご確認いただきます。微修正ならばその場で対応可能です。
最終確認後、ページの追加と更新作業の方法を、実際に操作しながらご説明します。
これで、一連の構築作業は完了となります。

最後に、今だけの特別なご案内です(2020/12/31迄)

アフターフォロー

前述のとおり、格安業者に依頼した場合、構築後の更新の方法を無料で指導するところはあり得ないと思います。

そしてさらに、今回は、特別アフターフォローとして、簡単なお問い合わせに対しては、半永久的に無料でお答えします。半永久的というのは、私が廃業するまで、少なくとも10年はあると考えてください。基本はメールで頂けると有難いのですが、お電話でもokです。友達に聞くぐらいの感覚でお気軽にお問い合わせください。

ただ、本件につきましては、私の手数にも限りがありますので、今年(2020年)中にお申込みいただいた方限定とさせてください。
また、もし必要であれば、ページ追加やサイトの再構築なども随時個別でお見積りいたします。

まずはお問い合わせください

K.Aizawa
K.Aizawa

本サービスは、今後の業務の状況により、期間限定となる可能性がございます。
予告なく終了させていただく可能性もありますので、ぜひこの機会をご活用ください。